お洒落なホームページの色使いとは?

ホームページ全体を薄い色でカラーリングする

お洒落なホームページを作成するためには、色遣いに注意しなければなりません。 まず、使う色を絞る必要があります。あまりにもカラフルであると、目がチカチカしてしまい、読者に対して『見づらい。ストレスに感じる』といった印象を与えてしまいます。そのため、2から3色ほどに絞り、その色をホームページのデザインに施すようにします。 次に、使う色の濃さに注意しなければなりません。こちらも濃い色にしてしまうと、先ほどと同じ印象を持たれてしまいます。また、全体的に重苦しいイメージになってしまうのでマイナス効果になります。目に優しく、ストレスを逆に緩和させる薄い色が望ましいです。決定した色を薄く設定し、それをデザインとして採用することで、強い印象を残さないお洒落なホームページとなります。

文章にも色を施すことでお洒落度をアップ

ホームページのメインは文章なので、その文章も色を施すことで、いくらでもお洒落になります。 文章の全てに色を施すのではなく、大切だと思う部分や強調したい部分、読者の心に残したい部分を先ほどとは逆に濃い色に設定して使用すると良いでしょう。ホームページのデザインが薄い色で、文章には濃い色が使用されていれば、それが目立ち、読者に強い影響を与えることができます。 また、デザインと同じように、文章がカラフルにならないよう使う色を限定し、その使用を抑えておくと効果的です。文章は黒色で作成し、必要な部分のみに色を施すようにしましょう。さらに、色に応じて文字の書体を変更することで、よりお洒落な文章になるので、設定を変更しながらチェックをし、どれが自分にとってベストなのかを検証すると良いです。

ホームページ作成の見積もりを効率よく行うために、まずは複数のIT関連企業の問い合わせフォームを利用したり、担当のスタッフとメールのやり取りをすることが良いでしょう。

© Copyright Setup your homepage. All Rights Reserved.